活動内容

メディカルジャーナリズム勉強会では、医療および健康に関する情報発信の進歩発展を図ることを目的に、様々な活動を行っています。

ヘルスケア発信塾

メディカルジャーナリズム勉強会では、医療・健康情報の発信者向けに、取材やリサーチのノウハウや、正確な発信をするために欠かせない基礎知識について学ぶセミナーを開催しています(月1回:年間6回シリーズ) 

※2019年のスケジュールは近日中に発表させていただきます

伝え方サミット

メディカルジャーナリズム勉強会では、医療・健康情報の「伝え方」を考えるイベントを不定期で開催しています。

2019年伝え方サミット 開催が決定しました!(2019年1月26日)

SNS時代の「#あたらしいクスリ情報」のカタチ  ~セルフメディケーション時代の”市販薬リテラシー”を考える~

ヘルスケア発信の「手引き」

医療や健康の情報を発信する人向けの、教育用リソース「ヘルスケア発信の手引き」の制作を進めています。詳しくはこちら

メディアと医療をつなぐ会

東京大学大学院医療コミュニケーション学・日本放送作家協会と連携し、東京大学本郷キャンパスにおいて、定期的に医療関係者とメディア関係者がつながる場を提供するイベントを開いています。