役員

代表 市川衛

医療の「翻訳家」

00年東京大学医学部卒業後、テレビ局入局。医療・福祉・健康分野をメインに世界各地で取材を行う。16年スタンフォード大学客員研究員。Yahoo!Japan個人オーサー、ForbesJapanオフィシャルコラムニストとして執筆。京都大学医学部非常勤講師。厚生労働省「要介護認定・介護レセプト等情報の提供に関する有識者会議」構成員

市川衛のブログ『医療の「翻訳家」を目指して』。


理事 石井洋介

秋葉原内科saveクリニック共同代表医師/ 日本うんこ学会会長

臨床医、行政官、経営コンサルタントの経歴に加え、デジタルハリウッド大学院でICTやデザインを学ぶ。臨床医時代には、広報ブランディング戦略により、地域医療への医師確保に成功。また大腸癌検診率向上を目指すスマホアプリ「うんコレ」の開発、スマートトイレの開発等、臨床医の枠を超えた活動を行う。医系技官時代には、地域包括ケアシステム・地域医療構想を中心にICTやAIに関する業務にも従事した。現在はハイズ株式会社でデジタルヘルス領域の新規事業案件や広報戦略を行う傍ら、東京都より助成を受けてヘルスケアに特化したインキュベーションオフィス「SHIP」の運営を行なっている。
「厚生労働省科学研究班難治性疾患等政策研究事業研究班」、「厚生労働科学研究班がん政策研究事業全国がん登録とがん検診のリンケージによるがん検診勧奨研究班」、高知医療再生機構特任医師


理事 岩谷綾子

株式会社ストーリーズ・オン 取締役/ マネージングディレクター

米国大学卒業後(経済専攻、経営副専攻)、主に医療・ 健康関連の企業広報、製品広報、疾患啓発等の業務に従事。がん、感染症、免疫疾患、中枢神経、希少疾患等、様々な領域における広報・PR戦略の策定および実施に携わる。