【11月1日】第4回ヘルスケア発信塾 正確な医療記事の見分け方&公開レビュー

<メディアドクター研究会>幹事長の渡邊清高先生に聞く
正確な医療記事の見分け方
記事執筆から掲載までの裏側と公開レビュー

ヘルスケア発信の質を高めるために、「メディアドクター指標」に則った記事の読み方を学びましょう! 

ということで、第4回は<メディアドクター研究会>の幹事長を務める渡邊清高先生に出張講義をしていただきます。

さらに、毎回アンケートでもご要望いただいている「より、実践に役立つ情報」にお応えすべく、現役の記者さんにもご登壇いただき、実際の記事公開までのプロセス・制約など語っていただき、さらに、ディスカッション形式での公開レビューを行います。「正確な記事を書きたいのは山々だけど・・・・・・」、文献を読み込んだり、取材をしたりしたいけど、現場での制約の中で悩んでる皆さん、是非悩みとヒントを一緒に出し合いましょう。

ふるってご参加ください。

↓↓お申し込みはこちらのリンクから↓↓

https://peatix.com/event/1343306

プログラム

19:00ー19:15 メディアドクターについて導入(渡邊先生)
19:15-19:35 ゲノム医療についての記事を「評価」してみよう(渡邊先生)
19:35-19:55 参加者によるグループディスカッション
19:55-20:15 ミニレクチャー 信頼できる医療情報をどうつくる? どう書く? どう伝える?
20:15-20:35 ヘルスケア発信塾の運営メンバーが執筆した記事について 記事化のプロセスと制約&公開レビュー
20:35-21:00 ディスカッションとまとめ

【メディアドクターとは】

医学記事を書く際に、その品質を向上させようとする活動です。医療の専門家とメディア関係者とがチームを組んで、社会に発信された医療・保健記事を臨床疫学などの視点から“採点”、“評価”し、その結果をインターネット上に公表するというユニークな活動です。2004年にオーストラリアに始まり、カナダ、米国、ドイツでも実施されているものです。メディアドクター研究会(Media Doctor Japan)は2007年に立ち上げられました。
http://www.mediadoctor.jp/menu/about.html

【登壇者】

渡邊 清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授)
1996年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院内科、公立昭和病院救急医学科、自治医科大学附属大宮医療センター消化器科にて研修、2003年東京大学大学院医学系研究科(内科学)卒業、2003年東京大学医学部附属病院消化器内科医員、2008年国立がんセンターがん対策情報センター室長、中央病院総合内科を経て、2014年〜から現職、帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授。メディアドクター研究会には2007年の発足時から参加。

司 会:秋元 麦踏(生活の医療社)

【日時・会場】

2019 年11 月1 日(金曜日) 19 時00 分~21 時00 分(開場:18 時45 分)
会 場:スマートニュースメディア研究所

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目25−16 いちご神宮前ビル 2F

主 催:メディカルジャーナリズム勉強会

対象者:医療・健康情報の発信に携わる記者、フリーライター、ブロガー、編集者

定 員:40 名(先着順)

※当日の受付での領収書発行は行いません。お手数ですが、Peatix からの申し込み内容詳細メールより領収書データの発行をお願い申し上げます。詳細は領収書発行に関するページをご確認ください。
※2019「ヘルスケア発信塾」は年間6回程度の開催を予定しています。

↓↓お申し込みはこちらのリンクから↓↓

https://peatix.com/event/1343306

【参加者へのお願い】
・記録のために会場内で録音・写真撮影をさせていただきます。
・今期から、メディカルジャーナリズム勉強会の発信者会員向けに、講義を録画いたします、ご了承下さい。
・質問・発言の際は最初にお名前を告げてください。
・この塾の感想や印象などはご自由にSNS,ブログ等で発信してください。ただし、講演内容の詳細を発信される場合や記事化を希望される場合は主催者の了解を取ってください。
・皆様からの参加費は講師謝礼、資料作成費、事務費などに使わせていただきます。

【メディカルジャーナリズム勉強会(AMJ)について】
医療や健康に関する情報発信に関心がある人が集う場所です。イベント開催や情報発信者に役立つ教材・リソースづくりなどを通じて、情報発信者のスキルの向上・世の中に役立つ情報を少しでも増やすことを目的とした勉強会です。

≪問い合わせ先≫ 
ヘルスケア発信塾 事務局
office.hasshinjuku@gmail.com

関連記事

  1. SNS時代の「#あたらしいクスリ情報」のカタチ~セルフメディケーション…

  2. 【イベントレポート】第2回ヘルスケア発信塾「米国医療ジャーナリズムの潮…

  3. メディカルジャーナリズム勉強会、ソーシャルネットワークを活用した 「ワ…

  4. AHCJ2019基調講演の様子 撮影:市川衛

    【ニュース】AHCJ2019にメディ勉より5人が参加

  5. 組織や立場の枠を超え「1mmでも良い発信」を目指す場所へ-2019年の…

  6. 【イベントレポート】1月25日(金)開催 伝え方サミット SNS時代の…

  7. ジャーナリスト&医療者集結!大討論「ヘルスケア報道の未来~A…

  8. 会員登録のお願い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。