メディ勉オンラインサロン2021 #1 鈴木貞夫さん

鈴木貞夫さん「非感染性・慢性疾患の疫学者」として、コロナを語るわけ

メディ勉は2021年度、新たな取り組みとして
「メディ勉オンラインサロン」をスタートします。

テーマは「対話」
そのとき、最も話を聞きたいゲストを1人お招きしディスカッションします。講義スライドはあるときもあれば、ないときもある。

ゼッタイにすることは、質疑応答の重視。
対話の中から、医療健康情報の発信に必要な心構えや前向きな意思が、育まれるはずだからです。

第1回 4月24日(土)20:00~ @ZOOMオンライン会議
【対話で探る】「非感染性・慢性疾患の疫学者」として、コロナを語るわけ

第一回ゲスト:鈴木貞夫さん
名古屋市立大学大学院医学研究科 教授。
HPVワクチンの副反応に関する調査『名古屋スタディ』の研究代表者などを務め、
積極的な発信活動でも知られる。
新型コロナ感染拡大以降、およそ300回にわたる
「非感染性・慢性疾患の疫学者が語るコロナ話」は注目を集め、
メディアでの出演も多数。
20年10月、劇症型溶血性レンサ球菌感染症感染、左腕を失う。

第三者的に見れば壮絶ともいえる患者体験を経て、鈴木さんの意識や発信の内容に変化はあったのでしょうか。モデレーターは、代表の市川衛が務めます。

チケットはこちらから→  https://amjonlinesalon202104.peatix.com/

参加費(一般チケット)は1500円です。

申し込み後のキャンセルは、お控えくだされば幸いです。
なお発信者会員の皆さんは、特別枠で無料ご招待いたします。
(法人会員は3名までご招待。「発信者会員」枠よりご所属の法人名を明記のうえお申し込みください)

発信者会員のお申し込みはこちら→ https://medicaljournalism.jp/admission

関連記事

  1. メディ勉大感謝忘年会 ~伝え方サミット2019 次代のヘルスケア発信を…

  2. メディ勉オンラインサロン2021 #3 宿野部 武志さん

  3. AHCJ2019基調講演の様子 撮影:市川衛

    【ニュース】AHCJ2019にメディ勉より5人が参加

  4. 「安楽死・尊厳死」をいかに伝えるか~日本・スペイン・オランダからの最新…

  5. ヘルスケア発信塾
    短期集中セミナー〈2021春期〉開講のお知らせ…

  6. 世界のヘルスケア・ジャーナリストと交流しよう

  7. ジャーナリスト&医療者集結!大討論「ヘルスケア報道の未来~A…

  8. メディ勉オンラインサロン2021 #5 高橋 政代さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。