メディ勉オンラインサロン特別編 10/16(日) 「日本の性教育とメディアの未来」

毎回好評をいただいているメディ勉オンラインサロン。

10月16日(日)に複数のゲストをお招きした特別編が開催されることとなりました。
テーマは「日本の性教育とメディアの未来」。
ご参加希望の方は、以下Peatixページよりぜひお申込みください。

■オンラインサロン特別編 2022年10月16日(日) 13:00 – 14:30@Zoom
テーマ:「日本の性教育とメディアの未来」
ゲスト:工藤里紗(テレビ東京プロデューサー)
    重見大介(産婦人科専門医)
    和田勝行(日本学校保健会事務局相談役、一般社団法人シンクパール顧問)

今回のサロン特別編では、
メディアで性のコンテンツを世に送り出してきたクリエイター、
女性に寄り添う立場である産婦人科の医師、
行政で長年医療・健康教育に携わってきた教育の専門家の3名をお招きしました。

「適切な性教育」というミッションを実現するために、
メディア、医療者、教育者が、そして私たち一人ひとりが、できることは何か?
それぞれの視点から、日本の性教育の現在地と、メディアの未来について語り合います!

オンラインサロン特別編 10月16日(日)13:00~ @ZOOMオンライン会議
「日本の性教育とメディアの未来」

ゲスト:工藤 里紗(くどう りさ)さん
テレビ東京プロデューサー。2003年にテレビ東京に入社後、「生理CAMP」「極嬢ヂカラ」「アラサーちゃん無修正」など、性や生理を取りあげたヒット番組を多数手がける。2021年には、大反響だった番組から生まれた書籍「生理CAMP みんなで聞く・知る・語る!」(集英社)を発売。
ゲスト:重見大介(しげみ だいすけ)さん
テレビ東京プロデューサー。2003年にテレビ東京に入社後、「生理CAMP」「極嬢ヂカラ」「アラサーちゃん無修正」など、性や生理を取りあ産婦人科専門医。株式会社Kids Public「産婦人科オンライン」代表。大学病院などでの臨床経験を経て、現在は主に臨床疫学研究や遠隔健康医療相談事業の運営に従事。「産婦人科×公衆衛生」を活動の軸として、SNSやYahoo!オーサー記事、企業や学生向けの講演会などを通して包括的性教育の普及に向けた情報発信を行っている。2021年、16ヵ国語で翻訳された男性向け性教育本の日本版「RESPECT 男の子が知っておきたいセックスのすべて」(現代書館)の医療監修を担当。
ゲスト:和田勝行(わだ かつゆき)さん
日本学校保健会事務局相談役、一般社団法人シンクパール顧問。元文部科学省健康教育・食育課長。1993年に文部省(当時)に入省。文科省在籍時より、がん教育や性教育など健康教育の推進に携わり、現在も医療界と教育界の連携強化に向けたさまざまな取り組みを行う。

モデレーター:山本 尚恵(医療ライター)

一般チケットはこちらから→ https://salon221016.peatix.com
参加費(一般チケット)は1500円です。

申し込み後のキャンセルは、お控えくだされば幸いです。
なお発信者会員の皆さんは、特別枠で無料ご招待いたします。
(法人会員は3名までご招待。
「発信者会員」枠よりご所属の法人名を明記のうえお申し込みください)

発信者会員の詳細、お申し込みはこちらから→  https://medicaljournalism.jp/admission

関連記事

  1. 今年もやります、メディ勉・伝え方サミット2020

  2. 「伝え方サミット2021」 セッション情報

  3. メディ勉オンラインサロン2022 #5 9/16(金) 瀬尾傑さん「報…

  4. メディカルジャーナリズム勉強会、ソーシャルネットワークを活用した 「ワ…

  5. 【イベントレポート】1月25日(金)開催 伝え方サミット SNS時代の…

  6. メディ勉オンラインサロン2022 #1 千正康裕さん

  7. メディ勉オンラインサロン2021 #7 中沢宏昭さん

  8. ヘルスケア発信塾
    短期集中セミナー〈2021春期〉開講のお知らせ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。