メディ勉オンラインサロン2021 #6 青島 周一さん

因果について考えてみよう:できごととできごとのつながりと多面性

メディ勉の新たな取り組みとして始まった「メディ勉オンラインサロン」。
第6回のゲストは、薬剤師・メディカルライターの青島周一さんです。

あの人は、空を見て「青い」と言った。
私も、今日の空は「青い」と思う。
でも、あの人と私の「青」は同じなのだろうか。

医療をめぐる世界でも、
同じような問いが、日々生まれています。
私たちはその問いに対し、
なにかしらの情報を得て
なにかしらの解釈を行い、
なにかしらの判断をしています。

けれど、たとえ同じ情報を得たとしても、
人によって、あるいは他の要因によって、
解釈や判断が異なる場合があります。

今回は、薬剤師として医療情報に向き合い、
自らも医療情報を発信する青島さんから、
「因果」をテーマに、医療情報の
捉え方について、お話しいただきます。

第6回 9月17日(金)19:00~ @ZOOMオンライン会議
因果について考えてみよう:できごととできごとのつながりと多面性

第6回ゲスト:青島 周一(あおしま しゅういち)さん
2004年、城西大学薬学部卒業。
保険薬局勤務を経て、2012年より
医療法人社団 徳仁会 中野病院(栃木県栃木市)勤務。
特定非営利活動法人アヘッドマップ共同代表。
https://aheadmap.or.jp/
■主な著書
『OTC医薬品 どんなふうに販売したらイイですか?(金芳堂)』
『医療情報を見る、医療情報から見る エビデンスと向き合うための10のスキル(金芳堂)』
『医学論文を読んで活用するための10講義(中外医学社)』

モデレーター:小嶋 智美(こじまさとみ、Independent Librarian)

一般チケットはこちらから→ http://ptix.at/lJLMb8
参加費(一般チケット)は1500円です。

申し込み後のキャンセルは、お控えくだされば幸いです。
なお発信者会員の皆さんは、特別枠で無料ご招待いたします。
(法人会員は3名までご招待。
「発信者会員」枠よりご所属の法人名を明記のうえお申し込みください)

発信者会員の詳細、お申し込みはこちら→  https://medicaljournalism.jp/admission

関連記事

  1. メディ勉オンラインサロン2021 #4 川端 裕人さん

  2. 組織や立場の枠を超え「1mmでも良い発信」を目指す場所へ-2019年の…

  3. メディ勉オンラインサロン2021 #3 宿野部 武志さん

  4. ジャーナリスト&医療者集結!大討論「ヘルスケア報道の未来~A…

  5. 私たちの活動

  6. 世界のヘルスケア・ジャーナリストと交流しよう

  7. 今年もやります、メディ勉・伝え方サミット2020

  8. 【イベントレポート】1月25日(金)開催 伝え方サミット SNS時代の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。