メディ勉オンラインサロン #3 金井一薫さん

「メディ勉オンラインサロン」今回のゲストは、金井一薫さん(かない ひとえ)さんです。

今回のサロンテーマは、「なぜ、看護師は女性でなければならないか ―ナイチンゲール思想を問い直す―」。
 http://ptix.at/QOYHnS

女性の権利が叫ばれるようになった現代でも、医療現場に性別役割分担は強く残っています。それには社会全体の意識に加えて、近代看護学のはじまりとも言われるフロレンス・ナイチンゲールに由来する伝統が関わっています。

女性の地位向上に大きく貢献したナイチンゲールですが、男女同権思想には距離を置いており、むしろ著書には女性が看護師、男性は医師にふさわしいとする見方が繰り返し現れます。

今回のサロンでは、ナイチンゲール思想研究で知られる金井一薫さんをお招きし、その真意はどこにあるのか、また、現代の看護において、ナイチンゲールの言葉をどう捉えればよいかを紐解いていきます。

モデレーターは、医師・ライターの大脇幸志郎が務めます。

■第1回 2023年8月25日(金) 19:00 – @ZOOMオンライン会議
テーマ:なぜ、看護師は女性でなければならないか ―ナイチンゲール思想を問い直す―
ゲスト:金井一薫さん

第3回 メディ勉オンラインサロン 8月25日(金)19:00~ オンライン開催

テーマ:なぜ、看護師は女性でなければならないか ―ナイチンゲール思想を問い直す―
    http://ptix.at/QOYHnS

ゲスト:金井一薫(かない・ひとえ)さん
ナイチンゲール看護研究所所長。徳島文理大学大学院看護学研究科教授。東京有明医療大学看護学部名誉教授。1987年にナイチンゲール看護研究所を設立。研究テーマは現代ケア論としての「KOMIケア理論」の確立など。著書は『新版 ナイチンゲール看護論・入門』(現代社)など多数。

モデレーター:大脇幸志郎(医師・ライター)

一般チケットはこちらから→ http://ptix.at/QOYHnS
ZOOM一般チケットは1,500円です。

申し込み後のキャンセルは、お控えくだされば幸いです。
なお発信者会員の皆さんは、特別枠で無料ご招待いたします。
(法人会員は3名までご招待。
「発信者会員」枠よりご所属の法人名を明記のうえお申し込みください)

発信者会員の詳細、お申し込みはこちらから→  https://medicaljournalism.jp/admission

関連記事

  1. メディ勉オンラインサロン特別編 11/26(土)  「近藤誠」を語る〜…

  2. メディ勉オンラインサロン#5 鹿野淳さん

  3. メディ勉オンラインサロン2021#9 渡邊清高さん

  4. メディ勉オンラインサロン2021 #5 高橋 政代さん

  5. 【年末恒例!!】伝え方サミット2021チケットを公開しました

  6. 民間臨時調査会の報告書 読みましたか? 新型コロナウイルス感染症の第1…

  7. メディカルジャーナリズム勉強会、ソーシャルネットワークを活用した 「ワ…

  8. 組織や立場の枠を超え「1mmでも良い発信」を目指す場所へ-2019年の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。